市民オンブズ千葉

市民の払った税金は適正に使われているのか? 市民目線で行政をチェックする!

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公金不正経理

今回の千葉県不正経理問題は県の話ですが、こちらにも問合せがあるので、ざっと経緯を記しておきます。

2006年頃から岐阜、長崎と次々露呈した自治体の不正経理問題。
2008年には会計検査院が各都道府県に対し、不正経理を調査するよう指示し、12の都道府県が不正経理を名乗り出ました。
自分で自分を調査せよという甘い指示の結果です。

当時の千葉県知事であった堂本氏はこの問題を受け、千葉県における不正の有無を調査するよう指示した旨を、2008年10月23日の記者会見で述べました。
報道によると、調査の範囲は県土整備部と農林水産部に限定し、総務課主導のプロジェクトチームによる調査で、終了までに数ヶ月を要するとのことでした。

この調査内容では極めて不十分と考えた千葉県市民オンブズマン連絡会議は、2008年10月27日、以下の申し入れをしました。

  1. 堂本知事をトップとし、専門家を加えた第三者委員会により実施すること
  2. 県警を含む全庁の出先を含めた全部署について。直ちに調査すること
  3. 平成17年度、18年度分について、直ちに調査すること
  4. 調査関連書文書を「全面公開」すること
  5. 第2次調査として、過去10年間にさかのぼった調査を実施すること


2009年5月29日、千葉県オンブズは再び、「会計検査院の指摘による国の補助金に対する不正経理について、抜本的な調査を求める申入書」を提出しました。

昨年提出した申し入れの結果が出たのは今年7月22日です。

2009年7月22日付け回答の経緯に基づき、説明の機会を早急に持つよう申し入れたところ、9月15日に説明に応じると回答がありました。


千葉県は今回の「大騒動」に至り、2009年9月10日、ようやく県ホームページ上【経理問題特別調査結果報告書】PDFを公開しました。



関連記事(毎日新聞より)

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。