FC2ブログ

市民オンブズ千葉

市民の払った税金は適正に使われているのか? 市民目線で行政をチェックする!

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政務調査費取扱いマニュアル」改訂に関する申し入れ

今、千葉市議会において、政務調査費のマニュアル改訂に取り組んでいるようです。

市民オンブズ千葉は、昨年3回にわたり、平成20年度の政務調査費の監査請求を行ないました。
改訂するにあたってはこの結果をふまえ、監査委員の勧告と意見に沿った改訂になるよう、また、納税者・市民の理解が得られるマニュアルとなるよう、あらためて申し入れ書を提出しました。

【調査旅費】については、視察旅行という名の豪華観光旅行にならないよう
  1. 会派での視察の場合、適切な人数であること。
  2. 経費の節約
  3. 昼飯は自前で
  4. 視察内容は市民に詳しく報告(広報誌やHPで)
  5. 視察の条件を満たすこと!(以下)
・視察内容が調査研究の趣旨に適合しているか?(今の千葉市にとって必要なのか?)
・海外旅行の場合、高度の必要性があるのか?(現地へ出向かなければならない必然性があるか?)
・調査が行程の主要な部分を占めているか?(観光ついでの名ばかり調査・訪問はNG)
・費用対効果を市民に説明できるか?(何のために行ったのか胸を張って説明できる?)
・調査結果の資料が(5年間)保存されるか?
・調査結果が政策や提言に生かされているか?

【資料購入費】については
  1. 購入図書名は記載すること
  2. 新聞購読料は2紙まで

【広報費】については
  1. 政務調査費は議会に関することと調査活動にしか使えません。印刷物の製作・配布やHPの作成管理等の経費は、議会に関することと、地域情報、議員個人の紹介や活動に関することはきちんと按分すること。
  2. 高額の広報費(1件30万円以上)については、費用の内訳明細書も添付すること。

【公聴費】については、
政治活動、選挙活動、後援会活動の区分が明らかになる資料を示すこと。

【人件費】については、
  1. 生計を一にする補助職員(家族や同居人)への支払いは不可。
  2. 常勤補助職員との雇用契約書を議会事務局へ提出すること。
  3. その他の補助職員を政務調査活動に従事させた場合、職員雇用台帳を提出し、業務日誌等も添付すること

【事務所費】については、
  1. 家賃
・事務所台帳、賃貸契約書を議会事務局へ提出すること。
・本人、生計を一にする者が所有する物件への支払いは不可。
・本人が代表者を務める法人との賃貸契約での支払いは不可。
・領収書の発行人が個人の場合でも、発行者情報を隠さないこと。

2. 備品、事務機器
リース契約・保守管理契約についての契約書を議会事務局に提出すること。

■その他
  1. 政務調査費の使途は、支給額以上であっても全て収支報告書に記載する。清算後の追加は認めない。
  2. 使途に関し、適正か否かの判断および、調査研究活動の成果に対する評価のための第三者機関を設置すること。


一般市民には当然と思われるこれらのことですが、さて、いくつ反映されるでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。