FC2ブログ

市民オンブズ千葉

市民の払った税金は適正に使われているのか? 市民目線で行政をチェックする!

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年度分政務調査費報告書 公開解禁!

千葉市議会の政務調査費は、議員1人あたり月額30万円が支給され、2007年度までは議会会派ごと年度末にA41枚の報告書のみでよしとされていました。
おととし秋、政務調査費支給の条例が改正され、2008年度より1円からの支出に領収書添付が義務付けられ、個人と会派がそれぞれ毎月報告書を作成し、議長に提出することになりました。
ただし、2008年度と2009年度については年度末にまとめて提出してよいことになっています。

上記の条例改正により、2009年7月1日から政務調査費報告書の市民閲覧が可能になりました。
以前は情報公開請求し、長い時には2週間以上も待たされてようやく紙ぺら1枚出てくるだけでしたから、大きな進歩です。
7月8日、オンブズメンバー9人がそろって議会に行き、2008年度分の報告書を閲覧しました。

自民党と民主党の市議団は、30万円のうち25万円を個人で使えるようにしていますので、会派と個人、両方の報告書が必要です。(それ以外の会派は、個人使用ではなく、会派として使用)
膨大な量の報告書を9人が2時間かけてざざざーっと目を通し、問題を探り、目星をつけました。

全会派、全議員の月別報告書を情報公開を請求し、詳しく精査していきます。
乞うご期待!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。