FC2ブログ

市民オンブズ千葉

市民の払った税金は適正に使われているのか? 市民目線で行政をチェックする!

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員特権にメスを!

ちょっと古くなってしまったネタですが、税金から支給される候補者への選挙費用が、きちんと管理されておらず、多くの候補者が不正に受け取っていた話です。
オンブズの指摘により、多くは返還されました。

◆終わりなき議会改革に向けて――前近代的体質を排しガラス張りの議会に

1.懸案の議会改革も08年4月からようやくスタートした。おかしいことはやはりおかしいと言い続けたことで改善された。一歩前進と評価したい。

2.活動とその成果
         
07/6 「政務調査費」アンケート実施
07/6 「政務調査費」の条例改正を請願―[07/9議会で改正,08/4施行,9/6/30閲覧可]
07/6 「費用弁償問題」の住民監査請求―[07/9議会で08/4から廃止を決定]
07/11 「海外行政視察旅行」中止の申し入れー[07/12直前になり急遽取り止め]
* 08年度も中止を決定
08/3 度重なる委員会の一般傍聴申し入れー[08/4~公開を決定、一部例外、人数制限あり]

ガソリン問題1
ガソリン問題2
(記事はクリックで拡大します)

Ⅱ ――選挙費用の公費負担――
1.問題点
●議会の責任――条例制定時(93/3)に全く議論なしで成立。
       条例上実費負担となっているが、その確認資料の添付義務付けなし。
       議会の八百長化、学芸化と揶揄されるのも当然だ。
●選挙管理委員会の責任――見て見ぬふり(上限ありきの姿勢)
       「手引書」による議員への説明責任は十分果したのか?

2.活動とその成果      
07/11 統一地方選挙公費負担について情報公開請求――[07/12情報開示]
07/12~08/4 ガソリン代返還者22名(返還金:約115万円) 
              内 全額返還者:12名

 
3.人材確保に必要な制度として適切に運用すべく条例・規則等の見直しを自発的にするよう求めた。
ガソリン代は当然だが、本丸はポスター代だ!!
千葉市のケース 上限の90%以上を請求した者36名(67%に当る)
これは千葉市だけのものではなく、全国的なものだ。千葉県も同様だ!
財政状況の厳しいおり、国・他の政令市に先駆けて千葉市が模範を示すべき絶好のチャンスと思う。
情報公開度17政令市中17位という不名誉な最下位を!を返上するまたとない機会と思うが・・・。
スポンサーサイト

全国市民オンブズマン千葉大会報告

8月30,31日、第15回全国市民オンブズマン千葉大会が、ホテルグリーンタワー千葉を会場にして開催されました。
全国各地から、400人近い会員とサポーターが、2日間にわたり熱心な議論と活動交流が行われました。

千葉大の新藤教授による記念講演では、オンブズマン活動に対する注文や、地方議会と事務局のあり方や監査制度に対する新しい提案などあり、今後のオンブズマン活動にとって貴重なテーマになると感じました。

「談合」「入札改革」「議会改革」「監査制度」「オンブズマン活動」をテーマに、5つの会場で分科会を持ち、熱い議論が戦わされました。

今回の興味深い議論や提案の数々を資料集(575ページ)としてまとめました。
関心のある方には3000円でお分けしています。〔送料別途450円)
ご希望の方はこちらの問い合わせフォームよりお申し込みください。

来年は岡山大学を会場に、第16回全国市民オンブズマン岡山大会が開かれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。